髙橋脳神経外科

診療内容

脳神経外科・頭痛めまい外来
脳卒中:脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤
認知症、頭部外傷
小児脳神経外科・脳ドック・ボトックス治療
画像:診療内容

診療時間

平 日:
午前 8:30~13:00 午後14:30~18:00
水・土:午前 8:30~13:00
休診日:日曜日、祝祭日
※急患の場合はこの限りではありません。
※MRIのご予約はお電話にても受付いたします。
画像:院内

受診について

お電話にてご予約を受付けております。ご予約なしでも受付いたしますが、予約優先のご案内となります。
予めご了承ください。 但し、急患はこの限りではありません。
(ご予約・お問合せ)TEL:092-866-0777

● 初診の方は、健康保険証、お薬手帳・血圧手帳があればご持参ください。
● 受給者証(老人・乳児・身障医療等)をお持ちの方は健康保険証と一緒にお出しください。

院長紹介

院 長 : 髙橋 禎彦( 医学博士、日本脳神経外科学会認定医、頭痛専門医 )

わが国も本格的な高齢化社会となりました。すべての人が健やかな老後を過ごしたいと願う一方で、多くの方が脳卒中、認知症、パーキンソン病などの神経疾患に悩まされています。神経疾患の治療と予防は最先端の技術を用いて対応すると同時に心のケアをおこなうことが重要です。当クリニックでは、あなたとあなたの家族のかけがえのない大切な脳を健やかに維持するための脳神経外科専門のクリニックにしたいと考えております。いつでもお気軽にご相談ください。

《 Profile 》

  • 昭和63年 久留米大学医学部卒業
  • 平成 4年 医学博士取得
  • 平成 4年 久留米大学医学部助手、久留米大学救命救急センター兼務
  • 平成 6年 日本脳神経外科学会認定医
  • 平成11年 久留米大学医学部講師就任
  • 平成11年 済生会福岡総合病院
  • 平成12年 久留米大学脳神経外科医局長就任
  • 平成13年 済生会福岡総合病院
  • 平成14年 高橋脳神経外科開院
  • 平成22年 頭痛専門医取得
画像:院長

院内設備

[診断装置]1.5テスラMRI装置

認知症診断の補助として海馬の萎縮度(VSRAD)の測定が可能です

短時間で高画質の診断画像が得られます。
従来の約半分の時間(10分~20分程度)で検査が終了します。高コントラストで詳細な情報が得られ、より精度の高い検査が可能。患者様に優しいMRIです。
閉所恐怖症でも安心。最短ガントリー、最大の開口径で静かで安心&リラックスした検査環境を提供します。患者様に優しい、造影剤を使用しなくても脳血管撮影ができます。

画像:1.5テスラMRI装置

MRI装置

顔や目の動きがおかしい

カラードップラーエコー

デジタル脳波計

X線装置

頭位眼振検査用CCDカメラ

中待合

待合室